Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2013年12月27日金曜日

身についた、礼儀正しさは、簡単には変わらない!

現在、USCPAのライセンス取得作業の最終局面(ライセンスインタビュー後のライセンス申請作業)を行っております。

先週末に、ライセンス取得コンサル契約を結んでいる、プロアクティブ社(P校)から、「来年1月1日以降、ワシントン州で、ライセンス取得する際の制度が変わり、その際は、ethicsの追加単位を取得しないといけない。従って、今年中に、ライセンス申請をした方が良い。」との連絡を受けました。

まあ、制度がコロコロと変わるのは、USCPA試験の頃から、慣れているのだが(笑)、本当に良く、制度が変更されますねえ。。。

まあ、ライセンスインタビューは、電話でも良いみたいだが、あの有名なS講師に会える機会ですから、今週は仕事の最終週で、とても忙しかったが、何とか時間を作り、P校に行ってきました。

時間きっかりに、P校に行き、少し緊張しながら、S講師を待っておりました。
USCPA受験界では、有名な方ですから、何度もネット等で、顔を見ておりましたが、実際に会ってみると、写真以上に、若々しいですねえ。驚きました。
(もう、50歳近い筈ですが。。。)

10分程度、約束の時間に遅れてきたS講師に対し、貴公子は、立ち上がって、「本日は、よろしくお願いします。」と言っている途中に、S講師は、それを遮る感じで、「よお!それで、いつ受かったの?」と言ってきました。(笑)

その後も、兎に角、友達言葉で、機関銃の様に、しゃべりますねえ。
S講師は。。。。

面を喰らった貴公子ですが、「クライアント向けの敬語」から、「会社同僚向けの丁寧語」程度に、アジャストするのが、精一杯でした。(笑)
ああいう状況では、S講師にアジャストして、友達語で話すのが、ある意味正しいのかしれないが、
やはり、長年の教育と経験の蓄積で、身に付いた、「礼儀正しさ」は、変えられないですね。
貴公子は、やはり、「礼儀正しい男」ですねえ。
今回、確信しました。(笑)

まあ、S講師のああした言動は、少なくとも、貴公子がいる国際ビジネス界では、遭遇したことがありません。
よって、「貴公子と合うか合わないか?」と言われれば、間違いなく、性格的には合いませんねえ。
勿論、ああいうノリが、軽快で好きだと言う人も、それはそれで多いでしょうがね。
特に、20代前半位の人とかならねえ。

P校は、良くも悪くも、S講師の個性に大きく影響されていると思います。
他の予備校の事は知らないが、これは結構、特殊な状況だと思います。
よって、学生として、P校に通う事を考えている方は、この辺も、少し考えた方が良いかも知れませんねえ。
何かの御参考になれば!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿