Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2013年9月7日土曜日

【週刊貴公子】 東京オリンピック開催に反対!

昨日、アップした記事(【週刊貴公子】 明日発表だが、東京五輪は消えたでしょうね。)は、意外と人気がありますね。

昨日も書きましたが、貴公子的には、オリンピックの開催地には興味がありませんでした。
東京でも、マドリッドでもイスタンブールでも、どこでも良いと思っておりました。
ただ、昨日の記事を書いてから、考えたのですが、「東京でオリンピックをすべきではない。」、つまり、「東京開催絶対反対!」と言う立場に転向しました。

積極的に反対に回る理由は、福島原発問題に尽きます。
福島原発問題は、未だ解決していないどころか、問題は、悪化しております。

もし、この状態で、オリンピックの「東京開催」が決まると、日本のノー天気なマスコミは、またもや、お祭り騒ぎをして、バラエティでもニュースでも、大騒ぎして、浮かれまくるでしょうね。
そうなると、真剣に取り組むべき、福島問題を結果として、隠蔽することになり、我々自身が忘却してしまいます。
結果として、福島問題に、真剣なのは、海外だけで、当事者であり責任者である筈の日本人は、「そんな事は、すっかり忘れて、陽気に浮かれまくる。」と言う、恥ずかしい図になるのは、必然ですね。日本人のお祭り気質は、悪い方向に作用してしまいます。

むしろ、「福島問題のせいで、有力だった東京開催が流れた。」と言う位の方が、国家にも我々、一般国民にも、福島問題を真剣に考えるきっかけを与えてくれると思う。
よって、東京は、落選した方が良いし、同時に、落選すべきだと思う。
これで、東京開催が決まったら、日本はお終いであるとすら思う。

ノー天気なマスコミを持つ国の国民は、こういう風に逆説的に考えないといけないのは、情けなくもあるのだが、福島の人たちの気持ちや、国家としてのあり様を考えれば、今回は、「福島のせいで、落選すべきだ。」と思う。



1 件のコメント:

  1. オリンピックを、安全に開催する手段は既にあります!

    政府が隠し持っているケッシュ財団のプラズマリアクターを解放することです!

    ttp://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

    ttp://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/a8cda1c36e8a7d096eb333fc4fbc76ea

    これらを実用化できれば、原発問題や汚染水問題はオリンピック開催までには全て解決して、安全なオリンピックが開催できるでしょう。
    もはや、反対派がいうように原発問題は何十年も何百年もずーっと解決できないということが間違いなのです。

    返信削除