Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2012年12月16日日曜日

12/16未明。今日は、投票日!

本日は、第46回衆議院選挙の投票日です。
貴公子の住んでいる地区の選挙区は、いわゆる激戦区ですねえ。
3期か4期を連続当選している民主党の現職に、自民と、複数の第3極政党が絡んでおります。

今、この時点でやっと、誰に投票するか決めましたが、はっきり言って、今回の選挙は、投票したい党がありませんなあ。。。
貴公子は、基本、保守思想家なので、従来は自民支持者であったが、世襲議員ばかりの自民党には嫌気がさしているし(安部総裁、石破幹事長、石原前幹事長は、全員世襲!)、安部総裁の経済政策(「印刷機を回して、お札を刷る!」とかを大真面目で言っている態度を含めて)には、全く賛同できません。

一方、第3極については、数か月前は、「絶対、維新に入れる!」と考えていました。
維新の内政政策(官僚支配の打破とか、道州制導入)に賛同すると共に、橋下徹氏の実行力に感動していたからです。
しかし、政策が全く同一であると思われた、みんなの党と決別するのは、兎も角としても、石原新太郎と組んで、党首の座まで慎太郎に明け渡すのを見て、正直、愕然とした。
そもそも、慎太郎は30年前に、旬を迎えた政治家ですしねえ。。。。

また、慎太郎が、もし本当に筋の入った男なら、2人の息子が、自民党から出ている東京の選挙区に、維新の候補をぶつける筈だが、この2つの選挙区だけ、きれいに維新候補擁立を外しましたねえ(笑)。「如何に、息子の幸福の為に、信念を曲げる男であるか?」が明白です。
慎太郎は、保守を気取っているが、あれは、復古主義であり、保守ではない。
また、極端に右傾化しているのも気に食わない。
と言う訳で、維新も駄目。

みんなの党は、政策は、内政重視で、首尾一貫しており、悪くはないが、党首の渡辺喜美が、世襲であるのが、やはり気になる。

民主党は、政権を取っていた、この3年間で、ばらまき政治をしたのが、やはり気に食わない。
それに、野田首相の解散も、早急過ぎたと思う。
各選挙区の候補者も決まらない状態で、突然、解散した野田首相の脇の甘さに不安を覚える。
政権を運営する為の計算高さが、欠けており、こんな事では、複雑怪奇な国際政治に対応できないと思う。

と言う訳で、入れる政党がありません。。。。
でも、棄権もしたくないので、これが話を複雑にしますねえ。(笑)
ただ、「どこか一つ選べ!」と言うことになれば、やはり、消去法で民主ですね。

兎に角、「世襲は許せない!」と言う強い思いがあるので、この点から、自民とみんなは消えます。
また、維新は、慎太郎がいるから、駄目!
すると、残りは、民主のみです。
まあ、自民党時代には、潰すことができなかったJALを潰して、結果として、再建にまで導いたのは、民主党の大きな功績だし、その1点のみに免じて、今回は民主とします。

0 件のコメント:

コメントを投稿