Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2012年5月29日火曜日

(週刊貴公子) IHTの衝撃的な記事。株価と為替を注視します。

福島第一原発、4号機の危機が、とうとうInternational Herald Tribune(IHT)に載ってしまいました。 (使用済核燃料の貯蔵庫としての4号機崩壊の懸念を伝えております。)

Spent Fuel Rods Drive Growing Fear Over Plant in Japan

(以下、引用)
==============================================================
a pool brimming with used fuel rods and filled with vast quantities of radioactive cesium still sits on the top floor of a heavily damaged reactor building, covered only with plastic. 
(中略)
The worst-case situations for Reactor No. 4 would be for the pool to run dry if there is another problem with the cooling system and the rods catch fire, releasing enormous amounts of radioactive material, or for fission to restart if the metal panels that separate the rods are knocked over in a quake. That would be especially bad because the pool, unlike reactors, lacks containment vessels to hold in radioactive materials.
==============================================================

勿論、貴公子は、原子力の専門家ではないので、この記事の技術的な信憑性は判断できません。
( IHTがそうだとはとても思えないが、日本の新聞がよくやる、「不安煽り記事」と信じたい。)
ただ、噂レベルで囁かれていた事態が、記事になってしまったことにショックを感じます。

記事の信憑性はともかく、世界のHigh Quality新聞のIHTに、こうした記事が出てしまったことが、日本経済にとって、マイナスの影響を与えることは避けられず、そこを心配する。

今後、数ヶ月の日本経済(特に、株価と為替)を注視します。

0 件のコメント:

コメントを投稿