Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2012年2月29日水曜日

【週刊貴公子】 エルピーダ破綻。韓国企業の強さだけが際立つ。

まあ、エルピータ破綻の詳細は、至る所の記事に出ておりますが、貴公子にとっては、下記のInternational Herald Tribuneの記事に哀愁を感じましたねえ。(笑)


http://www.nytimes.com/2012/02/28/business/global/elpida-memory-japanese-computer-chip-maker-files-for-bankruptcy.html?ref=bankruptcies

(以下、引用)
==========================================
Elpida’s bankruptcy filing is the biggest ever by a Japan-based manufacturer and could signal the end of an era for a nation that once dominated the market for dynamic random-access memory chips.
==========================================

正にその通りです。
圧倒的な存在感を、半導体市場で占有していた1980年代の日本からは考えられない状況です。
この盤石と思われたマーケットでさえも、 今や、韓国SamsungとHynixで、世界市場の7割近くを占有していますからねえ。


NECと日立と言う強者連合が、エルピータ社を設立した1999年には、日本企業の本気度が見えて、狂喜しましたが、韓国企業の前には、ひとたまりも無かったと言うことで、無力感を感じます。

ただ、落ち込んでばかりもいられません。
ある意味、貴公子世代(40歳前後)以下が、主導となって、日本企業を強靭にするべき時期なのでしょうねえ。
あのソニーでさえ、51歳の若い社長が誕生した様に、今年は、有力各社でトップの大幅な若返りが見られますしねえ。。

正に、貴公子世代の真価が問われる、向こう数年になるでしょうね。
お互い所属企業で、日本経済浮揚の為に、死力を尽くしましょう!
血勝!

0 件のコメント:

コメントを投稿