Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2011年11月20日日曜日

【USCPA】 FAREとBECグアム受験をしてきました。先程、帰宅しました。

簡単ですが、受験記録を記載します。

17日(木)の早朝に自宅を出発し、夕方にはグアムホテルに到着し、18(金)に、BECとFAREを受験してきました。
出発日の前日に、微熱(37度中盤)が出たのには、焦ったが、17日の早朝には、完全に下がり、試験には、影響は全くありませんでした。

4月に、Guamで受験しているので(FARE57、BEC69で不合格)、Guamでの土地勘とかは、既にあり、そういった意味では、余計な気を使う必要がなく、試験自体に集中できる状態であったのは、有利であったと思う。
試験前日の夕方にはホテルに到着していたので、レンタカーを、受験地への足として、すぐに借りる等、受験準備も、全く滞りが無かった。

さて、さっそく試験自体の感想です。

BECは、18日の午前中に、BECを受験しました。(3時間)
Section1~3のMultiple Choice Sectionsを、45分x3で終える計画であったが、やはりここで、140分掛かった。結局、残り40分で、Simulation Sectionをやる事になりました。
MCに関しては、「全く分からない。問題の意味が分からない。」という問題は、今回は無かった。
合計72題のMC問題の内、50題程度は、確信を持って、選んだつもり。残り22題の内、14~15題は、消去法で選びました。微妙と思われるのが、残りの7~8題ですが、まあ、こんなもんでしょう。
Simulationは、3題の内、1題はきっちり埋めたし、内容にも自信あり、もう1題は、きっちりは埋められ無かったが、回答内容は合っていると思う。もう一台は、全然ダメと言った感じですねえ。

午後に受験したFARE(4時間半)は、最初の3Section(30題X3)のMC部分にやはり、時間が掛かった。一問一答的に、瞬間的に回答できる問題もあるが、それなりに計算が必要な問題もあり、やはり、楽ではなかった。
最後のSimulation部分に、1時間半は充てる予定であったが、実際、残ったのは50分強でした。
MCの90題の内、集中的に勉強した、Government AccountingとNPO部分は、完璧に回答できたと思う。社債の償還関係の問題、リース会計、年金関係等、いつも通り、満遍なく出題されたと思うが、私が最後まで理解できずに捨てた、Lessor側のCapital Lease会計処理とか、企業合併の少数株主持分の部分は、出題されなかったので、Luckyだったと思う。
90題の内、7割程度は、自信を持って、回答したつもり。
Simulationの方は、やはり時間がキツかった。
後、20分位は、やはり必要だったとは思うが、あの試験形式では、難しい問題(Simulationの事)を、
先にやり、MCを後回しにするとかのテクニックは、使えないので、止むを得ません。

全体的に、BECは合格の自信ありですが、FAREは正直、微妙ですねえ。
ただ、今回の受験では、7月くらいから、5ヶ月弱、十分に勉強したし、特に、直前一ヶ月は、本当に、頑張ったと思う。
その意味での、達成感はあります!
よく頑張ったと思う。

兎に角、「これだけやって、結果はどうなの???」と言う感じです。
これでダメなら、USCPAの勉強法を考え直さないといけませんね。
(勿論、仮にダメでも、諦めるつもりは全くありませんが。。。)
結果は、いつも通り、NETで晒しますので、請う、ご期待!

0 件のコメント:

コメントを投稿