Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

2011年5月22日日曜日

Nostalgic Sunday ! 

日曜日の朝です。
Youtubeで、貴公子の青春時代のJ-POPを聴いております。(笑)
年代的には、1980年代後半から1990年代中盤位までが、青春と言えるのでは。(笑)

Artistとしては、少年隊、米米クラブ、サザン、岡本真夜、Every Little Thing、小泉今日子、徳永英明、そして、Gray。
GrayのWinter,Again、ホワイトロード、Howerverは、多分、当時、1000回以上聞いたなあ。(笑)
そう言えば、Grayは最近、どうしているのだろうか?
→ http://www.youtube.com/watch?v=IzqLX_KVK0Q
http://www.youtube.com/watch?v=qSqiGUjnv3Q&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=gPcPseeICjs&feature=related

「懐かしい!」と一言で言ってしまえば、そのままなのだが、この頃のJ-Popには力があった。
この頃、韓国ソウルや東南アジアでは、ごく普通にJ-POPが街角で流れていたしね。

国家の力は、政治力、経済力、軍事力、文化力で決まるのであろうが、あの頃の日本は、経済力は、世界屈指、文化発信力もアジア随一、政治力も、今に比べたらそれなりにあったし、軍事力も相対的には、アジアNo.1であった。
今や、経済力は転落、政治力はゼロ、大衆文化力は、韓流文化の中で完全に埋没どころか、韓国Cultureのマーケットとなっているし、軍事力は、今や中国、韓国の後塵を拝するどころか、隣のごく小国の核ミサイルに恐々とする日々。

時代は動いておりますねえ。
そして、厳しい。
恐らく、政治家も、私の様なビジネスマンも小粒になっているのでしょう。
戒めなければ!

日曜日の朝に、J-POPを聴きながら、国家を憂えながら、更新しております。(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿