Sponsor Link

貴公子公式メールアカウント  naiveprince0507@gmail.com   メールお待ちしております!

Sponsor Link

人気の長崎旅行3泊4日の記事(2016年5月4日)はこちら。→ https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/2016/05/blog-post_4.html

旅行カテゴリー記事はこちら → https://kanashimi-kikoushi.blogspot.jp/search/label/%E6%97%85%E8%A1%8C

2010年7月11日日曜日

参議院選挙の投票所での怒り(笑)

私にとっては、驚愕の参議院選挙の投票でした。(笑)

国際政治とか経済には強い関心があります。
しかし、2世とか3世ばかりの世襲議員と、馬鹿丸出しのタレント議員に席巻されている国内の政局には、あまり関心もありません。
とは言え、それでも「清き1票」を投票しに、夕方、行ってきました。(笑)

私は、平沼赳夫の「たちあがれ日本」の潜在的シンパなので、選挙区も比例も、「たちあがれ日本」に入れる予定でしたが、最初の選挙区投票の際に、「たちあがれ日本の候補者に入れても、どうせ選挙区では当選しない。折角の一票が単なる死に票になるのは馬鹿らしい。」と考え、直前で撤回しました。
と言う訳で、どうしようか考えたのですが、民主党は、思想が左寄り過ぎるので、保守派の貴公子としては論外。自民党は、世襲議員が多すぎるのが、気にくわないので却下。
「みんなの党」はいいのだが、ウチの選挙区の候補者は、個人的に気にくわないので、同じく却下。
10分くらい、投票所で悩んだが、結局、私の尊敬する「中曽根康弘」と、無効票を書いて、投票しました。

次に、比例区のブースに移りました。
今度こそ、「たちあがれ日本」と確かに書いたのですが、そこで驚愕の事実を発見。
「たちあがれ日本」の比例候補者名簿に、あの杉村太蔵がいるではないですか???
元小泉チルドレンで、衆院の比例選挙で議員になった瞬間の第一声で、「早く料亭に行きたい!」
と宣った、あの馬鹿です。

何で、平沼氏の様な骨のある政治家が、タイゾーを公認したのか???
タイゾーは、誰がどう見ても馬鹿だし、政治家としての資質もない。
その瞬間、「たちあがれ日本」と一旦書いた、投票用紙の記入欄を3重線で消し(消しゴムが投票にないと初めて気がついた。)、瞬間的に、「みんなの党」と書き直しました。
まあ、あの雑な訂正が、無効票と取られない事を望むばかりですが、今回の件で、「たちあがれ日本」と平沼赳夫に対して、抱いていた最後の期待が消えました。

最後に、言いたい。
「タイゾーが馬鹿なのはしょうがないが、それを公認した平沼新党よ、貴党は政党にあらず。今回の選挙で惨敗し、散ってください。」

0 件のコメント:

コメントを投稿